キッチンリフォーム⑤完成編

Pocket

前回からのつづき

さて、解体が終わり、キレイさっぱりがらんどうのキッチンです。

我が家のキッチンの窓は、もともと窓上部に吊り戸が少し被ってしまっていました。
このため、家の外からキッチンの窓を見ると、吊り戸の裏側が見えてしまいます。

ショールームでタカラさんから
「吊り戸下地の裏(外側から見える部分)に、化粧板を使いますか?」
と聞かれていたのですが、
「そのまま(ベニヤ)で大丈夫です」
とお断りしていました。
(我が家の場合、この窓は道路から全く見えない場所にあるため)

しかし、私が仕事から帰ってくると、窓にかかっている吊り戸の下地板の裏を指さし

『ここ、キレイに化粧板つけてくれたんだよ~!』

と、父が大変喜んでおりました。

担当の職人さんが
「普段見えないところでも、キレイにしておいたほうがいいですから」
と言って、ぱぱぱーっとやってくれたそうです。

父は
「こういう、細かいところへの気配りが本当に嬉しい」
と言っておりました。

これはブログネタに書ける!!

と思った浅ましいワタクシIT担当は、
「嬉しかったと思ったところを指さして!写真撮るから!」
と、無理やり父にポーズを取らせて撮影しました。(笑)

…ということで、前置きが長くなってしまいましたが…

いきなり完成です!!(笑)

高級感のある、鏡面のダークブラウン(木目)を採用です。
ぴっかぴかです!(隣の冷蔵庫から生活感が出てしまっていますが…)

いつもお客様のお宅で新品のキッチンを見ているのですが、自宅はまた別ですね。
意味もなくキッチンに近寄っては周りをウロついてしまいます。
両親も同じようで、いちいちウロウロしていました。(笑)

…ということで、IT担当自宅のキッチンリフォーム、予定通り無事完了です!
我が家のご意見番(犬)も喜んでいます。(?)

工事中の過ごし方や、タカラキッチンの使い勝手については、また後日ブログにできればと思っています。
ご覧いただきありがとうございました!

タカラのキッチン、もし少しでもご興味がございましたら、お気軽に

リフレックス

までご連絡ください!

お見積りは無料です!

おまけ:撮影のためにおやつを我慢させられている犬

Pocket