キッチンハウスさんへ行ってきました!③

Pocket

キッチンハウスさんネタを引っ張り続け、ようやく完結編でございます。
では、どうぞ!

まずはこちら。

わーたーしの記憶が確かならば~~~~!と鹿賀○史さんがパプリカ丸かじりしながら出てきそうな、こちらのキッチン。
すごいです。

自分で料理をするのではなく、シェフを呼んで作ってもらう人用ではないかと思ってしまうほど立派です。
少なくとも、ホームパーティーは開催するはず…(という勝手な思い込み)

岸○子さんの「おいしゅうございますね」という感想が聞こえてきそうです。

お次はこちら。
優しいベージュと木目で柔らかな雰囲気のシステムキッチンです。

前述のアイアンシェフ専用(勝手に命名)キッチンを見た後なので、こんな大きなキッチンが
「あら、ちょうどいいサイズですね」
という感じに見えてしまいます。

※ちなみに、ワタクシIT担当の自宅にこのキッチンを入れたら、リビングがすべてキッチンで埋まってしまうほどのサイズです。(笑)

か、感覚がおかしくなってきた…

お次は、ストーン風天板&パネルのシステムキッチンに、渋めの色合いのカップボードがカッコイイキッチンです。
オトナの男性がここで料理していたらステキ!

番外編
このカウンターの角の扉、どう使うのかなぁ?と思ったらこんな仕掛けになっていました!
ギミックが好きなIT担当は大興奮です。

それと、
「キッチンやカップボードの天板や扉のカラーはあまり選べないのかな?」
と、なんとなく思っていたのですが、ものすごい勢いで選べます。

まだまだご紹介できていない素敵なキッチンがたくさんあるので、ご興味のあるかたは、ショールームへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして、リフォーム・新築のご用命はリフレックスへ!
お見積り無料です!

Pocket