施工事例の撮影風景紹介

Pocket

ということで、今回は施工事例の撮影風景を少しだけご紹介です。

撮影は基本的に、
・撮影現場の担当営業
・カメラマン:ワタクシIT担当
・撮影小物セッティング:経理担当(撮影時は人手不足ゆえに連行されます笑)
の3人で行います。

結構な量の小物を運び込むので、

経理さんがセッティング→私が撮影する→撮影している間に違う部屋をまた経理さんがセッティング…

という感じで進めます。
営業さんは、その間に最終確認などをしています。

淡々と撮影しているところをご紹介してもつまらないと思いますので、
『ちょっとおもしろかった場面』をまとめました。

絶対に写真に写りたいおじさん

営業TETSUYA氏は、絶妙に撮影の邪魔をしてきます。
絶妙すぎて、写真を整理して
「さぁ施工事例として載せよう!」
となったときに、TETSUYA氏が写りこんでいてボツになる写真が多数です。

経理さんをのぞき見するおじさん

写真を撮っていても気にしないおじさん

微妙ではなく、大々的に撮影の邪魔?をしてくる営業HIROYUKI氏です。
しかしながらワタクシIT担当は、この堂々たる写り具合に怖気づくことなく、
「邪魔なのでどいてください!」
と言い放ちます。

必殺仕事人おばさん

弊社の施工事例撮影に欠かせない経理さんです。
それはもう、すごい勢いでテキパキと撮影用小物の設置&撤収をしてくれています。
彼女なしには撮影が進みません。

必殺仕事人の京様を思わせる手さばきで、照明を組み立てる経理さん。

そんな仕事人の手によって組みあがった照明は、組み間違えて曲がっていました。
仕事人…?

必殺仕事人は、いつも撮影の邪魔をしないように気を使ってくれます。
しかし、たまにこんな風に丸見えになってしまっています(笑)

以上、施工事例の撮影風景<おもしろ編>でした。
こんなちょっとした笑いを挟みつつ、↓のようなキレイな写真が出来上がります!
(自画自賛になってしまいますが!笑)

撮影にご協力いただいたお施主様、本当にありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

リフォーム、新築をお考えでしたら、リフレックスまでお気軽にご相談ください!
お見積りは無料です!

Pocket