建築物探訪シリーズ ①旧田中家住宅

Pocket

ワタクシIT担当の地元、川口に「旧田中家住宅」という国の重要文化財に指定されている、とても立派な洋館があります。

“ 旧田中家住宅は大正時代に建設された県下有数の本格的洋風住宅です。
大正10年(1921)に上棟し大正12年(1923)に竣工した木造煉瓦造三階建の洋館(1)と、昭和9年(1934)に増築された和館(2)の他、文庫蔵(3)、茶室(4)、池泉回遊式庭園(5)、煉瓦塀(6)により構成されています。 ”

出典:http://www.kawaguchi-bunkazai.jp/tanaka/index.html

今回はこの「旧田中家住宅」を紹介させていただきます!

推理小説に出てきそうな洋館

駐車場に車をとめ、いざ門をくぐると、そこには想像以上に立派な建物がありました。こんな建物が、川口にあっただなんて…
すごい。金田一か山村紅葉が出てきそうです。事件簿です。

↓お客様をおもてなしする大広間だそうです。お部屋の調度品がとても素敵です。
こんなところで優雅にティーパーティーしてみたいですね。

↓こちらは、大広間にお呼びしたお客様の控室だそうです…
「いえいえ、ほんの控室ですのよぉ~オホホホホー!」
って高笑いが聞こえてきそうな雰囲気です。

大正の雰囲気漂う和館

とっても立派なお座敷でございます。

↓縁側だけで家族4人生活できそうな広さだわ…と思ってしまう庶民派のIT担当です。

日本庭園&茶室

これまた立派なお庭です。錦鯉も優雅に泳いでいました。
私が写真を撮るのに経理さんが写りこんでしまったため移動をお願いしたら
「じゃあ私、こっちから人面魚探してるね!」
って楽しそうにしていました。人面魚、懐かしいですよね。

↓茶室のある建物です。立派すぎです。

中もすごいです。ちなみに、この茶室と、前述の和館1Fは利用料を払えば貸してもらえるみたいです!

200円とリーズナブルな入場料なのに、とっても見ごたえのある場所でした!
日差しも暖かくなってきた今日この頃、お出かけ先候補のひとつにしていただけたらと思います。

駐車場・アクセス情報など

■入場料:高校生以上 200円 / 小・中学生 50円
■ 住所:埼玉県川口市末広1丁目7-2(国道122号沿いにあります。)
■ 営業時間:午前9時30~午後4時30分 (入館は午後4時までとのこと)
※月曜・年末年始は休館日

駐車場は、旧田中家住宅を少しだけ通り過ぎたところにあります。

おまけ

おまけ①駐車場のニャンコ
私たちが行った日は、こんなカワイイにゃんこが駐車場でお出迎え。
人懐っこくゴロゴロ言うので近寄ったら「シャー!!!」と怒られました。(笑)

おまけ②四股を踏む…じゃなくて写真を撮るIT担当
変な体勢で息止めたりするので、写真撮るのも結構大変です。ドスコーイ!

Pocket