キッチンリフォーム②ショールーム編

Pocket

前回はこちらから⇒キッチンリフォーム①

今回は、タカラスタンダード越谷レイクタウンショールームへ行ってまいりました。
一級建築士さんに予約を取ってもらい、ワタクシIT担当&母の3人でGO!

まず最初に、簡単なアンケートを記入します。リフォームするにあたって、何を重視するか、といった内容です。
書き洩らしても、アドバイザーさんがきちんと聞き取りをしてくれるので大丈夫です!
その後、商品の案内になります。

しかしながら、その機能やオプションの充実っぷりに母はついていけず…
「もう、MAIちゃんが決めていいから…」
とギブアップ。(笑)

・キッチン扉カラー&取っ手
・扉の割り振り(大きい引き出しにするか、細かく分けるか)
・天板のカラー
・シンクのカラー
・キッチンパネルのカラー
・レンジフードのカラー
…etc…etc…

決めていいと言われて私も困り、一級建築士さんに
「決めていいよ」
と振ってみたりしました。(笑)

しかし、キッチンの仕様を決めるだけでこんなに大変だとは思いませんでした。
「だいたいこんな雰囲気で」と思っていても、現地では具体的に決める必要があります。

なので、ショールームに行く前に、
「カタログなどで具体的なカラーなどをチェックし、現地で実際どうなのかを確認する」
という手順を踏めば良かったな、と思いました。(当たり前ですね…笑)

そして、注文住宅や大規模リノベーションを実施するお客様たちはスゴイなぁ、と心から思いました。(笑)

…ということで、ショールーム編、完。です。
少し間が空いてしまいますが、次回は工事編の予定です。

Pocket