Panasonicショールーム東東京へ行ってきました。

Pocket

先日、弊社へPanasonicの営業さんがこんなチラシを持ってきました。

…?(つд⊂)ゴシゴシ 

 

飴細工体験…!!!

 

駄菓子屋さんがやってくる…!!!(引換券つき)

 

Panasonicの営業さん:「ぜひいらしてください~!」
IT担当Maiko:「絶対に行きます。」

飴細工は絶対にやりたいし、駄菓子も絶対にゲットする。私はそう決めました。

「会社のブログを更新するために私も行かなくてはいけない。新商品をチェックしなくてはならない。」

…ということで、社長、一級建築士のNaoko氏、新人君を巻き込んでいってきました~!

 

Naoko氏は現場から直行であったため、社長、新人君、私の3人で飴細工体験です。

 

出来上がった飴細工がこちら!

Maiko作:パンダ

 

新人君作:ちょっと不満そうなパンダ

 

社長作:パン…ダ…?

 

…気を取り直して、お次は住設機器の説明をしてもらいます~。

「うまいことやるな~…」と思ったのは、この飴細工体験ブースが、Panasonicで一番お高いキッチンを紹介する場所になっていたこと…

その名も

L-CLASS

手をかざす、差し入れるなどの動作でお水が出たり止まったりするセンサー水栓や、手の甲や膝などで扉を「コンコン」とするだけで開く食洗器など、痒い所に手が届く設備(オプションですが…)のPanasonic最高級のキッチンです。見た目も大変美しく、高級感が押し寄せてきます!
遊びに行ったお宅にL-CLASSが置いてあったら「うっ!」ってなります!(笑)


(↑こちらは、食洗器や水栓のグレードを落とした、多少リーズナブルなL-CLASSのセットプラン例です。)

 

こちらは、真ん中クラスの「Lacucina(ラクシーナ)」です。L-CLASSから一つ落としたグレードですが、質感もよく、十分高機能です。
引き出しの開け閉めもスムーズで、申し分なし!
こちらもオプションになりますが、センサー水栓や、PanasonicならではのトリプルワイドIHなどを設置することもできます。

※ちなみに、ラクシーナを使用した弊社施工事例はこちら⇒大空間LDK&フルフラットキッチン

 

お次は~と行きたいところですが、社長が
「駄菓子の詰め放題が気になってるんじゃないの?先にやらせてもらう?」
という私のヨコシマな心をくみ取ったナイスアシストを出してくれたため、先に駄菓子を詰め込みます。

こちらにはNaoko氏も参加!
「こういうのは、どれだけ羞恥心を捨てられるかで明暗が分かれる」
という社長の言葉を背に、私は羞恥心を捨ててギュウギュウに詰め込みました!(笑)

私がどれだけ詰め込んだかは、ラストにご紹介させていただきます…

 

さて、お次はお風呂です!
こちらもキッチンと同様、L-CLASSが一番お高いお風呂となっております。
L-CLASSのわかりやすい特徴は、
「エプロンと呼ばれる浴槽の側面カバーまでもが高級感のある人造大理石で包まれている」
ということ。
下の写真ではわかりにくいのですが、重厚感がありますね!

Panasonicのお風呂の特徴でもうひとつ、「これは完全にTOTOを意識してのことでしょう…」というものがあります。
「スゴぽかフロア」
コンセプト:冷たくない のではなく あたたかく
完全にほっカラリ床の対抗ですね(笑)
このスゴぽかフロア、ちょうどよい感じにじんわりと暖かくて、欲しくなってしまいました。(我が家のお風呂が、真冬は極寒ということもあり…)

 

ラストは、洗面室&トイレです。
Panasonicとジャーナルスタンダードがコラボしたというオシャレな空間をパシャリ。
すごくカッコイイ!こんなトイレだったら自慢したくなっちゃいますね。

 

以上、Panasonicショールームの訪問記録でした!
色々な設備を比較できたり、最新の機能が体験できたりと、とても面白かったです!

 

そして、衝撃のラスト…私が詰め込んできたお菓子たちをどうぞ。(詰め込みすぎでしょうか)

 

「我が家もPanasonic製品でリフォームしたい!」というご希望があれば、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください。
お見積りはもちろん無料です。

Pocket