S様邸 ボーリング調査

Pocket

先日、無事に地鎮祭を終えたS様邸。今回は、ボーリング調査です。

 

一般的な戸建て住宅のほとんどが「スウェーデン式サウンディング試験」で地盤調査を実施していますが、
S様邸は重量鉄骨造で建築するため、建築申請確認時に構造計算書の添付とその根拠を提出しなければなりません。
この場合、ボーリング調査(標準貫入試験)が必要となります。

 

ということで、その様子です。

赤い丸部分の「ハンマー」を規定の高さから落とし、円筒状のサンプラーと呼ばれるものを土中に打ち込み、
サンプラーが30cm沈むのに何回打撃したかを調べます。同時に、サンプラー内に入ってきた土を1mごとにサンプリングします。
※ハンマーは63.5kgもあるそうです。

ちなみに、スウェーデン式サウンディング試験の場合は↓のような感じです。比較すると、ボーリング調査はかなり大掛かりですよね。

このボーリング調査の結果から、地盤改良や基礎の検討をします。
しっかりとしたお住まいは、まず地盤から!

以上、ボーリング調査のご報告でした!

しっかり耐震のお住まいをご検討であれば、お気軽に弊社までご相談ください!
新築だけではなく、「リフォームで耐震をしたいのだけど…」というご相談もお待ちしております。

Pocket