クリナップ工場見学に行ってきました!その③

Pocket

クリナップ工場見学に行ってきました!その②の続きです。

【2016年2月18日】

ハワイアンズでの夢のような(?)ひとときを過ごし、翌朝…
目が覚めて隣のベッドを見やると、メガネを無くした野比のび太のようになっている弊社NaoCo氏…。(怒られそうですが、どうしても書きたかったので書いてみました…)

起きてからバタバタしつつもなんとか無事に朝食を済ませ、バスに乗り込みました。
さて、この日は四倉工場、登工房を見学した後、美空ひばりで有名な塩屋崎や「いわき・ら・ら・ミュウ」を周りました。

④四倉工場

こちらの工場では、カラーステンレスやキャビネットの加工・組立ラインを見学した後、クリナップさんの「美コート」と「流れーるシンク」の実力を見せて頂きました。
まずは、「美コート」ですが、これはすごい!

美コートコーティングが施されたワークトップの上に、水が入ったコップ油性マジック布巾が置いてあったので
「きっと油性マジックで落書きしたあとに水をかけてふき取るんだろうな」
と予想していたのですが、予想外のことが起きました…。

なんと、油性マジックで落書きし、水をかけて…と、この時点で、油性マジックのインクが水面にプカァ…
布巾でふき取るまでもなく、油性インクが水の表面に浮かんでしまいました!すごい!
恐るべし、「美コート」!
詳細はこちら⇒クリナップ「美コートワークトップ」

お次は、最近よくテレビCMで目にする、ウルトラの母が宣伝している「流れーるシンク」です。
こちらも、デモで野菜の切りくずを流してもらったのですが、キレイにスーッと流れてしまうんです。素晴らしい!
↓参考動画です。

⑤登工房

工場内にある、社内訓練施設が「登工房」です。ここではステンレス加工技術を習得することができ、多数の社員さんたちが国家資格を取得するための手助けとなっている場所だそうです。
また、加工技術の習得だけではなく「安全に危険な体験をする」ための設備もあって、色々な加工機械の巻き込まれ体験などができ、日頃の事故防止にも役立っているそうです。
教育体制もしっかりしているからこそ、高い技術力を必要とする製品を製造できるんですね。

 

~クリナップ工場見学に行ってきました!その④に続きます~

Pocket