クリナップ工場見学に行ってきました!その①

Pocket

先日、クリナップ(株)様の企画で、いわきにあるクリナップ工場の見学に行って参りました。
今回は、弊社建築士のNaoCoと、IT担当の私MaiCoの2名で参加させて頂きました。

【2016年2月17日】

東京駅からほど近い、鍛冶橋駐車場から大型バスにてツアースタートです。(↓の写真は、途中で寄ったSAです)
普段はクルマ通勤ですので、集合場所へ行くために久しぶりに満員電車に乗りました。

cleanup_01

 

途中休憩を挟みつつ、レストラン「メヒコ」にてフラミンゴを眺めながらカニピラフを頂きました。

cleanup_02_1

 

ボリューム満点でとてもおいしかったです!が、食べるのが大変です(笑)

cleanup_04_1

 

フラミンゴとともに昼食をとるNaoCo氏。

cleanup_05

 

さて、午後からメインイベントの工場見学スタートです!非常に残念なことに、工場内は写真撮影禁止のため文章ばかりになってしまいますが、できる限りクリナップさんの魅力をお伝えしようと思います。

①鹿島システム工場

こちらの工場では、システムキッチンの「クリンレディ」「ラクエラ」が生産されています。

まずは、生産管理の現場についてご説明頂きました。
工場のすべての製品は、生産管理カードで生産から出荷までバッチリ管理されているとのこと。また、工場内の生産ラインについても、トラブルが発生した場合の発生源や復帰までの時間をしっかり管理し、予定している製品の生産に影響があった場合の対処など(残業、出荷遅れの可能性を考慮した配送トラックの手配などなど)もキッチリと規定されており、さらにそれらが一目でわかるように視覚化された仕組みをとられていました。

「ここまでしっかり管理されていたら、抜け漏れは発生しないだろう!」という印象を受けました。

その後、実際の生産ラインを見学させて頂きました。木製およびステンレスキャビネットの組立や、ステンレスの穴あけ加工をするものすごく大きなロボットなど、興味津々です。
どの工場内の従業員さんも、とてもスムーズにテキパキと作業をこなしておられました。まるで、淀みなく流れる川のようです!動画でお見せできないのが非常に残念なほどの動きでした。

 

②鹿島工場

こちらの工場ではシステムバスルームの「アクリア」などが生産されています。

最初に、「アクリア」の商品説明を受けました。
大まかな商品説明はクリナップさんのWebサイト(アクリアバス)をご覧頂くとしまして、たとえば「床夏シャワー」はたったの1分で浴室を温めることが可能ですが、それ以外にもメリットが。
普段シャワーを使う際、暖かいお湯が出てくるまでに少し時間がかかりますが、この床夏シャワーで排水管内の水を排出してしまうため、蛇口をひねってすぐに暖かいお湯が使えるのだそうです。ちょっとしたことですが、嬉しい機能ですよね!

クリナップさんの浴槽はアクリル素材なので、ちょっとお値段が張りますが、日焼けなどによる劣化が少なくキレイな状態が長持ちする、透明感があって見た目が美しい、なめらかな表面なので汚れが落ちやすい、などの特長があるそうです。実際にアクリル素材の人工大理石に水滴をつけた状態を見せて頂きましたが、水滴が非常に美しい!

↓このような構造になっているそうです。

透明素材の部分で水滴が浮いたような状態で見えるので、水滴がキレイに見えるんですね。
この構造なら塗装面が傷つかないので、いつまでもキレイな状態に保てそうですよね。
他にも、人工大理石そのものが半透明になっている素材もあるそうです。

 

~クリナップ工場見学に行ってきました!その②に続きます~

(IT担当:Maico)

Pocket